Natrium's @lacoocan edition
前谷津川周辺の谷戸と水路敷(前野川)その2
←前のページ
合流
二つの谷が合流している場所に出た。
くねくね
さらに左(東)側の谷を進んでいく。切り立った崖の下を水路敷が進む。
高低差
進んでいくほどむしろ高低差が増しているような気もする。
行き止まり?
車道としては行き止まりになっている場所では、擁壁の上に住宅が立ち並んでいた。擁壁の左(北)側にはまだ道が続いている。
崖
住宅地の擁壁と道路の間に隙間が残されている。
垂直
垂直に立ち上がる擁壁の下を水路敷は進んで行き、その先に階段になって谷頭へ向かっているようだ。
谷頭公園
谷頭の窪地には公園が作られていた。
階段
公園から見上げる上の道路に向かって登っていってみよう。
微谷
崖の上に登って階段の東側から見たところ。崖の上にも微妙だが谷間が続いているように見えるが、谷筋は住宅地になってしまっているようだ。
谷
南側の十字路が谷間になっているのがわかる。
前野中央通り
坂道を上り切ったところにある前野中央通りの西前野公園脇から谷方向を見る。この谷はここが最終的な谷頭にあたると思われる。
急坂
つづいて先ほどの二又から右(西)方向へ。かなりの急坂を登っていくが、実際の谷筋は道路よりも右(西)側にあったようだ。
中台一丁目児童遊園
途中で道路が分かれていたので急坂の西側へ。中台一丁目児童遊園の西側に崖が見える。
石垣
脇道の方で坂を登っていくと石垣にぶつかって道が左右に分かれている。右の道は中台小学校へ登っていく坂で、水路敷ではなさそうだ。左側の坂も水路らしくはなく、いったん谷筋をここで見失うことになる。
谷頭
左の道を中台小学校の南へ回り込んでいくと、谷頭のような地形に出会う。
上流?
さらに中台小学校の西側まで回ってみたところ、さきほどの谷頭とは別の流れの上流かもしれない水路敷を見つけた。入っていくとはできない隙間だが、水の枯れた開渠が残っている。
上流端
さらに西側へ向かって常盤台一丁目交差点の裏側に谷頭があった。

by Natrium