Natrium's @lacoocan edition
妙正寺川・井草川の水路敷群(野方二丁目南側の水路敷)その2
←前のページ
路地
途中に車止めが置かれている路地が水路敷であった様子。
南へ
路地を出て水路敷は南側の公園から流れてきていたらしい。
こまどり公園
すり鉢状の微地形の底にあるこまどり公園から水路は出てきていたようだ。
北側
公園北側の窪みが水路の跡なのかもしれないがよくわからない。公園の西側は民家になっており、水路敷は失われている。
隙間
西側の道路まで行ってみると、西に向かって建売住宅の間に水路敷らしき隙間が残っていたが、通り抜けることはできない。
環七
さらに西側、環七通りに出てくるところでは水路敷としては失われているようだ。
地蔵堂
少し北側に、地蔵尊を祀った祠がある。
上流へ
環七を渡り、最上流部へ向かって進んで行こう。
細道
さらに上流は細い道。
行き止まり
細道は行き止まりで辿れなくなる。水路はもう少し先から流れてきていたようなので、回り込んでみよう。
入口
早稲田通りのマルエツプチ裏側にある駐車場の奥にブロック塀が途切れて柵になっている部分があり、そこが水路敷の入り口になっているようだ。おそらくは写真を撮影したあたりに水路敷の出発点があったのだろう。
祠
おまけで大和町一丁目の北側、啓明小学校の西側にだいぶ進んだところにある小さな祠。大和町一丁目一帯には水路敷のような細い路地や未舗装路がいくつかあるのだが、台地の上でもあり畑の畦道のあとだろうか。

by Natrium