Natrium's @lacoocan edition
妙正寺川・井草川の水路敷群(中新井川と中村用水)その3
←前のページ
中村用水
少し日が陰ってきたが、最後に中村用水を見て行こう。
住宅地
遊歩道は1ブロックで終わり、両サイドに歩道がある道が住宅街の中を抜けていく。
不等沈下
地面が波打っているのはこの辺りの地盤が柔らかいためだろうか。
直角
北側だけになった歩道がいきなり行き止まりとなるが、水路敷は南側から直角に出てきている。
並木道
南北に走る並木道。
また直角
すぐに並木のない道になるが、マンションに突き当たって西へ曲がる。
西へ
道幅がここから北寄りに広がっているので、北側が水路敷だったのだろう。
幅
道路幅がいきなり狭くなる交差点で、水路敷は北向きに。
北へ
車道と同じくらいの幅がある歩道が水路敷なのだろう。
中村小
中村小学校前で今度は西へ。
路地
すぐに道路と分かれ、細めの水路敷として北へ。
さらに細く
1ブロック行くと水路敷の幅はさらに細くなる。
建売
建設中の建売住宅の脇を西へ。
歩道
歩道が切れたところを北へ。
護岸?
北に進んでいくと、歩道が少し高くなっている場所があった。縁石の上に残っているのは元の水路敷の護岸なのだろうか。
突き当たり
しばらく北へ進んでいくのだが、結局突き当たってまた西へ向かう。

by Natrium