Natrium's @lacoocan edition
前谷津川周辺の谷戸と水路敷(中台の谷)その1
地図
OpenStreetMapで前野川と中台の谷を見る。前野川と蓮根川(環状8号線)の間にかなり幅の広い谷があるが、水路は残されていない。今回はここを歩いてみる。
壁
首都高速5号線の下で南側を見たところ。ここに張り出していた半島上の尾根を切り取って高速道路を通したのがわかる切り通しの壁が見える。
よくみると左右も崖になっており、左(東)が前野川の谷、右(西)が中台の谷になっている。
ここからの写真は2020/1/19撮影。
サンシティ
尾根の上と西側はサンシティという大規模分譲マンションが立ち並ぶ街になっている。サンシティのサイトによれば、昭和49年(1974年)に研究所の跡地を再開発したものだという。
地名の中台は、この尾根筋を指していたらしい。
崖下
尾根西側の崖下を、谷の入り口で道路を跨ぐ歩道橋から見たところ。写真右側がサンシティのマンション群で、手前の建物は商業施設になっている。
池
尾根に食い込むような形で溜池なのか湧水なのか池がある。崖上のマンションもサンシティの一部だ。
東の丘
サンシティ北側から東の尾根を見る。尾根上の大地にあるマンションはサンシティ東の丘と名付けられている。
東側
サンシティ北側の交差点は五叉路になっているが、ここで谷筋も3本に分かれている。東側に向かって伸びる谷を見たところ。
西側
西側には延命寺に向かう谷がある。
南側
まずは日大豊山中台総合グラウンドの脇を南へ向かってみよう。グラウンドが谷底になっていたようで、東側に沿って道路は徐々に坂道を上っていく。
階段
道路から東側は急角度の階段になっており、谷が深いことがわかる。
天へ登る
斜面に沿って分譲住宅が縦に連なっているという光景。どの家も日当たりは良さそうだ。
グラウンド
坂の途中から振り返って日大豊山中台総合グラウンドを見る。写真奥(北)がサンシティ、左(西)が日大豊山女子中学高等学校で、グラウンドがすり鉢状の谷になっている。
グラウンドで地形が改変されているが、南側で谷はさらに2つに分かれていたようだ。
子安地蔵
南へ進む谷を登った先、尾根筋の道には子安地蔵が安置されていた。
壁
いったん坂の途中まで戻り、グラウンド南沿いの道路を進んでいく。
中台公園
階段の向こうには中台公園があり、かつてはそこに湧水があったという。
中台公園
後日中台公園にも行ってみた。公園全体が摺鉢状の谷底に作られているが、湧水の痕跡は残っていないようだった。
下り坂
グラウンド上に道へ戻り、西側まで回り込んで坂を下る。

by Natrium