Natrium's @lacoocan edition
前谷津川周辺の谷戸と水路敷(石川町公園〜赤塚新町)その1
板橋区図
板橋区図で石川橋公園から水車公園を経て、赤塚新町方向へ向かう前谷津川緑道の下流部分を見る。
今回は、前谷津川としては最も西側の流れを遡っていこう。
合流点
まずは前谷津川緑道が赤徳公園から来る流れと合流するポイントから出発。今回の流路はいったん北にある石川橋公園を通って西から来る流れをたどっていく。
この写真は2019/4/28撮影。
石川橋公園
左に前谷津川緑道の看板があるところで石川橋公園に行き当たる。
ここからの写真は2019/5/4撮影。
球技場
球技場となっているフェンスの裏側に微妙な空間があるが、ここが水路敷だと思われる。
遊歩道
公園の北側から先は遊歩道になっている。
道路
すぐに遊歩道は道路(徳丸槙の道)にぶつかり西向きに水車公園へ向かう歩道となる。
徳水亭
歩道が石畳になっている部分は、水車公園の中というか道路を挟んで東側にある徳水亭の前。日本庭園や茶室がある。
日本庭園
日本庭園には、崖下に水路が造られているが、前谷津川とは関係なさそうだ。
水車公園
水車公園は前谷津川の川面を再現した構成になっている。
水車小屋
水車公園の西端には水車小屋が再現されている。
崖
水車小屋に引かれているいる水路は崖上から落ちてきているようだ。崖上に元は湧き水があったのだろう。
徳丸槙の道
徳丸槙の道は首都高速の下から徳丸北野神社を通って坂を下ったところで西に折れ、水車公園まで続いている道で、街路樹として槙(羅漢槙)が植えられている。
続き
いったん緑道は終わってしまうが、水路敷は道路としてまだ西へ続いている。
新大宮バイパス
水路敷から新大宮バイパスの南側を見る。このあたりでは、新大宮バイパスは半分しか作られておらず、東側は橋脚だけが取り残されたままだ。
遊歩道
新大宮バイパスの下から遊歩道が復活する。
植え込み
そこそこ綺麗に整備された遊歩道になっているが、雑草の勢いには勝てていない気もする。
崖下小屋
崖下に微妙に残された空間と小屋を眺めつつさらに進む。

by Natrium