Natrium's @lacoocan edition
前谷津川周辺の谷戸と水路敷(前野川)その1
地図
OpenStreetMapで前野川と中台の谷を見る。前野川は中台と前野町の境で出井川に合流している支流で、若木一丁目ほかから始まる大きくは3つ、細かくはさらに2つくらいの谷が合流して作られている。地図では出井川緑道となっている南北に走る緑道の上流へ遡って行ってみよう。
合流口
首都高速5号線南側の出井川緑道で合流してくる前野川の水路敷。マンションの裏側になっていて幅広い道路なのにここに面している家がない。
ここからの写真は2020/1/25撮影。
カーブ
突き当たるかと思いきや左へカーブ。
曲がった先
曲がった先で道路に行き当たる。
緑道
道路に出たところ(写真右側の車止めが水路敷)で南側を見る。おそらくは流路が整備されたであろう直線的な緑道が南へ伸びていた。左の二車線道路だが、なぜか水路敷と交差したあと崖にぶつかる形でいきなり道が終わっている。
並木道
真っ直ぐな緑道は並木道になっている。
崖
緑道西側を見る。前野川の特徴は水路敷を中心に両側が切り立った崖に挟まれた狭い谷を形成していることで、かなりの水量があったことを忍ばせる。
高低差
緑道東側の崖。手前の団地と崖上のマンションの高低差が橋梁されている感じに見える。
20m
地形図によれば、このあたり最大で20m程度の標高差がある。右のマンションの6階が崖上の高さになるようだ。
行き止まり
並木道を過ぎると緑道は左右に分かれる両脇の道路に沿わずに中央へ吸い込まれていく。
緑道終わり
唐突に緑道が終わり、細い水路敷に変わる。緑道の右側に不思議な空き地があるが、本来はそこまでが水路敷なのかもしれない。
隙間
不自然な空き地の突き当たりから西に向かって細い空間がある。西側の道路までつながっているが、これは水路敷なのだろうか。
道路側
西側の道路から見たところ。
くねくね
緑道のさきにある水路敷に戻ってみよう。片側に護岸のような構造が残るクネクネ道が続く。
合流
さらにその先。駐車場の前で2つの水路敷が合流している。
保育園
まずは左の谷を見て行こう。保育園の前を曲がりくねった水路敷が抜けていく。
擁壁
崖の間を抜けていくように水路敷が進んでいく。

by Natrium